NEXT EVENT in :

  • 00 DAYS
  • 00 HR
  • 00 MIN
  • 00 SEC

BPA LIVE Vol.78 これからの暗号資産(仮想通貨)とコミュニティビジネス

  • 07:00 PM
  • 東京文化会館
  • 終了

斬新なアイデアで勝負するビジネスプロデューサーたちへ

仮想通貨を支える基幹技術「ブロックチェーン」 は「分散型台帳技術」の一つの手法です。分散型台帳技術の根本は信頼をどこに置いているか、が重要で、中央一括管理型の第三者に委ねるシステムではなく、互いが責任をもち「事実」のみを記録・共有し合うことで成立します。

これらの技術は、幅広い領域に応用可能な新技術であり、様々な分野で活用する動きが目立ってきました。今後、常識を覆す可能性を秘めています。

ビジネスプロデューサーとしては、今回提示されるブロックチェーンを活用した新ビジネスの事例を知り、近未来に活かすビジネスモデル創造に挑戦していただきたいと思います。特に、コミュニティビジネスが注目されている今、この技術は貨幣経済の大転換に一石を投じる契機となりそうです。

ゲストに新著『米中知られざる「仮想通貨」戦争の内幕』を出版された松田学先生をお招きし、日本のグランドデザインについて熱いトークセッション、質疑応答の時間もご用意しています。


【開催概要】

  • 開催日時 : 2019年2月21日(木)19:00 – 23:00 ※開場 18:30
  • 開催場所 : 東京文化会館 中会議室1(住所 : 東京都台東区上野公園5−45)Google Map
    ※JR上野駅公園口を出て横断歩道を渡って正面の【楽屋口】からお入りください。
  • 参加定員 : 40名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • 参加資格 : BPA会員、ビジネスプロデューサーに興味がある方、そして起業を考えている方
  • 参加費 : 無料 ※当日、簡単なアンケートにご協力ください。
  • 企画 : BPA仮想通貨研究会, 主催 : 一般社団法人ビジネスプロデューサー協会

 

【当日のプログラム】

  • 19:00 暗号資産・ブロックチェーン等の基本的事項について(登壇者 : 中山照章)
    ~数千年前のトークン/ルネサンス期の複式簿記/インターネット誕生を経て~
  • 19:20 IT時代の楽市楽座について(登壇者 : 中山照章)
    ~デザインQRコードと分散台帳技術を活かしたビジネスメイクについて~
  • 19:45 暗号資産最前線について(登壇者 : 松田学)
    ~サイバーセキュリティ・協働型コモンズ・東京クリプト金融特区等について 〰
  • 20:15 トークセッション 日本のグランドデザインについて(登壇者 : 松田学、中山照章)
    ~日本の伝統を活かした情報技術による新しい国造りを~
  • 21:00 END

 

【講師・ゲスト紹介】

Presenter
中山 照章 氏
株式会社MJC 代表取締役, BPA仮想通貨研究会会長
早稲田大学商学部卒業後、コマツ経営管理、衆議院選出馬(旧みんなの党)、ビズリーチ地方創生プロデューサーを経験。暗号資産決済プラットフォームを起点としたエコシステム事業のスタートアップ「MJC(Module Join Coin)」の CEO を務める。SJ-Cafe(Synapse Jockey Café):関心事を見える化したシナプスマップを参加者で作っていくフラットな意見交換コミュニティを運営。その他、グローバル教育講師、母校駒場東邦中・高等学校課外授業講師など。

Special Guest
松田 学 氏
東京大学大学院客員教授, 松田政策研究所代表
東京大学経済学部卒業後、大蔵省(現・財務省)入省。財務省退官後は、大樹総研執行役員・特別研究員、横浜市立大学客員教授、政策科学学会副会長、NPO「横浜ひとまちくらし研究会」理事などを歴任。第46回衆議院議員総選挙で初当選。著書に「国力倍増論」(創芸社、2014年)、共著に「米中知られざる「仮想通貨」戦争の内幕」(宝島社、2019年)など。
プロフィール詳細 → http://matsuda-manabu.jp/profile/



最新著書 米中知られざる「仮想通貨」戦争の内幕
目次
第1章 ドイツ銀行がトリガーか リスクにさらされる世界経済
第2章 突出する中国と世界の暗号資産最前線
第3章 日本の暗号通貨とサイバーセキュリティー
第4章 暗号通貨が作る「協働型コモンズ」社会
第5章 鼎談 最新暗号通貨が日本を救う
エピローグ 政治にイノベーションを導入するには?

 

【今回のBPA LIVEは、以下のような方に刺激的な内容です】

  • 地域活性化プロジェクトに取り組み地域通貨の活用を検討している
  • 個人と個人のつながりを重視したビジネスモデルを模索中である
  • コミュニティビジネスに仮想通貨を活用し、コミュニティの活動を広げていく支援を行いたい
  • ブロックチェーンの可能性を知るのと、どのようなリスクがあるのかも知りたい

 

【注意事項】

今回の無料イベントに関して、限られた席を無駄にしないためにも以下ご協力ください。
お申し込み後のキャンセルの可能性がある方は、申し込まないでください。
お申し込み後、どうしてもキャンセルする理由が生じた方は、早めにBPA事務局まで問い合わせフォームからご連絡ください。
お申し込み後、無断キャンセルした方は二度と当協会のイベントにはご参加いただけません。
営業目的での参加は固くお断り申し上げます。
取材目的での参加は、基本的にお断りしますが、内容によりますので問い合わせフォームからご連絡ください。

 

【ダウンロード】

 

【参加申込方法】

本イベントは、終了致しました。